FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾とハエ

廊下のむし探検 第882弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。3月も終わりだというのに、本当に虫がいないですね。いるのはいつものハエばかり。でも、クローズアップレンズの練習だと思って回ってみました。



まずはこのカバナミシャクです。これは天井に止まっていたので、いつものデジカメで撮りました。カバナミシャクは苦手なのですが、これはウスカバナミシャクかなぁ。



そして、これはマエアカスカシノメイガ



後はいつものムラサキナガカメムシ。これはいっぱいいました。



ガガンボがいました。クローズアップレンズで撮るとこんな感じです。



全体を撮るにはクローズアップレンズをはずさなければなりませんでした。顔に鼻状突起があるし、翅脈からはガガンボ科であることは確かですね。





触角が枝分かれしているのでショウジョウバエ科みたいですね。



これも触角を見ると、ショウジョウバエ科みたいです。これは採集したと思うのですが・・・。



後はこの間もいたタマバエ科Lestremia属。



クロバネキノコバエ科。





これらはニセケバエ科。こんな小さなハエばかりでした。

雑談:4月1日から1ヶ月間開かれる「写真展 北摂の花-ミクロな世界を楽しむ」の準備が全部終わりました。今日は配布用の葉書を100均で買って、裏に写真を印刷をして、これが最後の作業になりました。うまくいくといいのだけれど・・・。私は写真家ではないので、芸術的な写真はとても撮れません。それで、花を写しながらいろいろ勉強した内容を中心に展示することにしました。だから、写真展というよりは博物館の展示みたいです。見てくれる人がいるといいけど・・・。お近くの方でちょっと見てみたいと思われる方は自己紹介欄に載せているアドレスにメールをください。案内をお送りします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ