FC2ブログ

家の近くのむし探検 ツヤユスリカ、ツヤグモなど

家の近くのむし探検 第212弾

最近は春めいてきたので、ちょっと晴れるとすぐに観察に行きたくなります。昨日は家の近くの川の土手に行ってみました。でも、風が強くて、冷たくて・・・。春はまだまだですね。



それでも土手で頑張って虫を探していたら、こんなユスリカを見つけました。たぶん、ツヤユスリカですね。ツヤユスリカは「日本のユスリカ」に腹部の斑紋パターンが載っています。それと比べると、ナカグロツヤユスリカに似ています。



こんなツヤユスリカもいました。こちらも本の図とくらべてみると、ナカオビツヤユスリカに似ています。吸虫管を持っていなかったので、チャック付きのポリパックで捕まえようとしたら、両方とも逃げられてしまいました。ちょっと残念!





後はアリ。この日はクロヤマアリは見当たらなくて、この間もいたトビイロシワアリらしいアリが活動していました。この間も書いたのですが、前伸腹節の刺がかなり長いのが気になったので、一応、一匹だけ採集したのですが、まだ調べていません。



後は、こんな金属光沢を持つアリがいました・・・と撮影したときは思ってしまいました。実はクモだったのです。



ときどき、こんな風に腹を持ち上げるので、奇妙な動きをするなぁとは思っていたのですが・・・。調べてみると、ワシグモ科のヒゲナガツヤグモ♀みたいです。実は、昨年も3月21日にも見ていました。今頃、登場するのでしょうね。「むし」でいたのはこのくらいでした。



それで、今度は花を撮ってみました。これは何の花か分かりますか。

実はホトケノザです。普段よく見る花ですが、拡大すると変わった花に見えますね。上の赤いところが雄蕊で、その中心の白いものが雌蕊かなと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ