FC2ブログ

廊下のむし探検 ハエ以外の虫

廊下のむし探検 第871弾

今日はちょっと暖かかったので、マンションの廊下を歩いてみました。いろいろと虫が出てきていたのですが、いつもハエばかり出しているので、今日はまずハエ以外から出すことにします。





まずはクサカゲロウから。顔に黒くて丸い模様があり、触角が短く、小顎鬚が黒いなどの特徴があります。たぶん、スズキクサカゲロウですね。クサカゲロウも久しぶりです。



次はマツヘリカメムシです。暖かいとすぐに出てきますね。今日は2匹見ました。



頭を隠しているのは、いつものツノブトホタルモドキでしょうね。



それに、ケブカカスミカメ



これはチャタテムシですね。縁紋が四角いのでウスイロチャタテ科。体長は1.7mm、前翅長は2.2mm。たぶん、以前も見たブリッグスウスイロチャタテかなと思います。これについては以前、詳しく調べたことがありました。



それから、ピントがちょっと合わなかったのですが、ハネカクシの仲間。





最後はウロコアシナガグモあたりのクモです。

やはりハエだけでなくいろいろと虫が出てくると楽しいですね。4月から近くの福祉施設のギャラリーを借りて写真展を開きます。一応、「写真展 北摂の花-ミクロな世界を楽しむ」というタイトルで申し込みました。この準備で、昔、撮った写真の発掘作業で大変です。これまで、単子葉植物110種、合弁花類200種余りを発掘したのですが、いつどこでどんな状況で撮ったのか覚えていなくて、フーフー言って調べています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

クサカゲロウ本当に華奢な体つきと翅を縁取る緑のフレームもすごく格好いいです。
クサカゲロウは、幼虫も面白いですよね!

No title

クサカゲロウが格好いいなんてなかなかのマニアですね。実は、私もクサカゲロウなどのアミメカゲロウ類が好きで、昔、標本を作っていたころはいろいろ捕まえて標本にしていました。幼虫は昨年の夏にいろいろと見ることができました。ごみを背負っているのやら、花の中を動き回っているのやら。一度、種類を決めるために検索をしてみたのですが、毛の向きを調べたりと、マニアックでなかなか面白かったです。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ