FC2ブログ

廊下のむし探検 ハエとハチ

廊下のむし探検 第866弾

最近はハチの検索をしたり、カメラのテストをしたりして、一週間前の10日に見た虫の写真整理をしていませんでした。本当はいろいろと調べてから出したかったのですが・・・。



虫といっても近頃はほとんど何もいません。いるのはこんなユスリカ・・・。



と思って写真を撮っていたら、いきなり飛び出しました。ユスリカが飛ぶ瞬間なんてあまり撮る機会がないので、まぁいいか。



クロバネキノコバエの仲間もよく見かけます。これも調べれば、属くらいは分かるのかな。見た感じ、いつも同じ種のようにも見えますが・・・。





ノミバエも今頃の常連です。上も下も脚に刺がないし、後脚脛節に毛列があるみたいなので、Megaseliaかな。



これは少し大きなユスリカ♂だったので、採集して調べようと思ったのですが、この間、ハチを調べたらあまりに大変だったので、今はちょっと一休み。たぶん、エリユスリカ亜科だとは思いますが・・・。



これはたぶん、ハナレメイエバエの仲間。ひょっとして調べたら種が分かるかもと思って採集したのですが、これも今は冷凍庫の中。(2017/01/18:今日、「日本のイエバエ」に載っている検索表を使って検索をしてみました。現在のところ、Pygophora属のシリモチハナレメイエバエ♂になったのですが、もう少し検討してみます



最後はこんなハチです。これも採集はしたのですが、まだ、調べていません。何でしょうね。今年は廊下を歩いてもちっともフユシャクを見ませんね。毎年見ていたので、ちょっと寂しい感じです。(追記2017/01/20:簡単な検索をしてみました。ヒメバチ科チビアメバチ亜科になったのですが、本当かなぁ

4月に花の写真展を開くので、最近は花の写真整理に追われています。虫を撮る前は花もいろいろと撮っていたのですが、どんな花の写真を撮ったのか分からなくなって今は発掘中です。間に合うかなぁ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ