FC2ブログ

廊下のむし探検 オオムラサキがまたやってきた

廊下のむし探検 第99弾

一週間前にマンションの廊下にオオムラサキがやってきたと驚いていたら、昨日もまたやってきました。



はじめマンションの外壁に翅を広げて止まっていたので、階段の踊り場から体を乗り出すようにしてやっと撮影しました。





しばらくすると飛び上がり、今度は3階の廊下の窓枠に止まりました。この間も3階だったので、このくらいの高さが良いのでしょうか。近くを通った女性に教えてあげると、「この間、テレビでもやっていた」と喜んで携帯で写真を撮られていました。携帯ではなかなか大きく撮れないと、どんどん近付いて、しまいには50cmほどの所までいって撮影されていたのには驚きました。意外に逃げません。しきりに口吻を伸ばしているので、樹液でも吸っているつもりなのでしょうか。それにしも今年はオオムラサキの当たり年ですね。

そのほか、廊下や地下駐車場で見た蛾以外の「むし」も紹介します。



図鑑とネットで調べても名前がはっきりしないのですが、アカビロウドコガネではないかと思っています。



比較的大型のカミキリもいたのですが、天井の隅にいたので、全貌がなかなか分かりません。名前も分かりませんでした。



綺麗なコガネムシで、名前が〇〇ドウガネというのではないかと思うのですが、それ以上は分かりませんでした。



これはコイチャコガネではないかと思います。



この奇妙な形の甲虫は私の家のベランダに止まっていました。はじめ何の種類かまったく分かりませんでした。頭の部分の形も奇妙だし、触角がやたらに太くて数珠状です。仕方なく、原色日本甲虫図鑑II、III、IVを最初から見ていきました。そうしたら、最後の最後、ゾウムシのところに来て、似た種類にぶつかりました。ヒゲナガゾウムシ科のナガフトヒゲナガゾウムシではないかと思います。それにしても奇妙な形の甲虫がいるものです。



ハエトリグモもいました。ミスジハエトリのメスではないかと思います。

蛾については名前を調べている最中なので、また、後ほど紹介します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ