FC2ブログ

廊下のむし探検 ハエの標本づくり

先日から小さなハエやハチを検索表を使って調べていたのですが、調べた虫を標本として置いておいた方がよいかなとふと思い立ち、標本づくりをしてみました。といってもいい加減なのですけど・・・。



まずはだいぶ前に検索したユスリカたちです。小さいので針を刺すわけにもいかないし、どうやったらいいかなと思ったのですが、とりあえず手元にある微針をペフ板を四角に切ったものに刺し、針に接着剤を付け、それにくっつけてみました。まあ、何とかくっついているみたいです。



ハエはこんな三角形の台紙の上にくっつけてみました。




三角形の台紙は挨拶状によく入っている厚紙を切って作りました。



一つの大きさはこのくらい。後ろの黒い筋の中心に針を刺して、前にある黒い筋の前側に接着剤をつけます。接着剤は「一寸のハエにも五分の大和魂・改」に載っていた方法を使いました。木工用ボンドに少し水を加え、ほんのちょっと中性洗剤を界面活性剤のつもりで加えました。三角形の台紙の先に接着剤を付け、ハエの翅をピンセットで持ってその上に置くだけなので結構簡単です。今のところ、まぁ、くっついているみたいです。こんな標本が後で役に立つかどうか分かりませんが、置いておくと何かと安心なので・・・。(追記2016/12/29:接着剤はこちらに載っていました。三角台紙はもっと小さい方がよかったのかなぁ。幅3mm、長さ9-10mmと書いてあった
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ