FC2ブログ

虫を調べる ツバメエダシャク類

先日、ツバメエダシャクの仲間がいたとき、写真に辛うじて写った顔面の色でシロツバメエダシャクだと書いたら、ささきさんから、ウスキツバメエダシャクだと指摘していただきました。その後、ご丁寧にシロツバメエダシャクとウスキツバメエダシャクの外見上の違いを詳細に教えていただきました。そこで、手元の標本を使って、復習がてらもう一度調べてみました。

先日、「日本産蛾類大図鑑」と「日本産蛾類標準図鑑」に書かれている顔面の色と触角などの特徴を使って検索表を作ってみたのですが、一応、参考のために載せておきます。

触角は櫛歯状  シロツバメエダシャク♂
触角は単純
 顔面は灰白色  フトスジツバメエダシャク
 顔面は橙褐色
  後翅外縁部中央が黄色味を帯びる;横線は細く、褐色を帯びる   
         ウスキツバメエダシャク
  後翅外縁部中央は黄色味を帯びない;横線は太く、褐色を帯びない 
         ノムラツバメエダシャク
 顔面は背縁のみ橙黄色でそれ以外は白い;小型種
  後翅の横線が外縁に平行に走り、中央付近で大きく曲がる     
         ヒメツバメエダシャク
  後翅の横線が中央付近で大きく曲がることはない コガタツバメエダシャク
 顔面は背方1/2から2/3は橙褐色で、残りは白い シロツバメエダシャク♀

この検索表では、まず、触角を見て、次に、顔面の色を見てと検索していくのですが、写真で顔面を撮るのはなかなか大変です。それで、翅の特徴で見分けたらよいというものです。


まず、この標本は触角が櫛歯状(矢印)なので、一発でシロツバメエダシャク♂だと分かります。



ついでに顔面を見ると、顔面の下半分に白い部分(矢印)があります。



次はウスキツバメエダシャク♂です。♂♀の区別は翅棘で見分けています。先程の検索表によれば、触角は櫛歯状でないので、次に顔面を見ることになります。



顔面にはまったく白い部分がありません。これでウスキか、ノムラになります。たぶん、後翅翅縁部が黄色なのでウスキという手順で名前に達するのだと思います。ささきさんに教えていただいたのは、図に①から④まで書き込んだ、次の特徴を見たらシロとの区別がつくということでした。。

①前翅翅頂部が尖る
②後翅尾状突起が長く鋭く突出する
③尾状突起付け根の斑紋が小さい
④♂では後翅外縁部が黄色みを帯びることがある

①は分かりにくいですが、②から④はすべてこの写真で確認できます。こういう観点から先日、私が出した写真を見直してみると、まさに、ウスキの方ですね。

ついでに、コガタツバメエダシャクの標本もあったので調べてみました。



これはかなり小型なので、とりあえずシロやウスキとはすぐに区別がつきます。後翅の尾状突起付近の形もかなり違います。



顔面はほとんど白です。こうやって比べてみると、違いはよく分かりますね。

そう言えば、昔、蛾の収集をしていたときはあえて顔面の色は見なくても止まっていたらすぐに分かったのに、最近は蛾から少し離れてしまって、感がだいぶ鈍ってしまったようです。標本を出したついでに、以前行った蛍光の実験をもう一度やってみました。方法は以前と同じで、部屋の照明を落として翅をUV光で照明して、蛍光像をそのままカメラで撮影するというものです。



これはコガタツバメエダシャクの標本を実体顕微鏡下で撮影したものですが、左は通常のLED照明、右はUV-LED(375nm)で照明したものです。左側でうっすらと見える模様が蛍光像ではくっきり見えます。白い部分は蛍光を発しているのですが、薄い模様の部分は蛍光を出さないので黒く写っているのです。以前、書いたブログを見ると、蛍光のスペクトルまで測っていました。昔はずいぶん熱心だったのですね。コガタの特徴は翅脈に沿って黒い筋(矢印)が入っていることです。



これはシロツバメエダシャクの後翅の比較です。蛍光像は全体に白さが目立ちますね。コガタであったような翅脈に沿った黒い筋は見られません。



これはウスキツバメエダシャクの場合ですが、後翅尾状突起の根元辺り(矢印)が薄黒く汚れたような感じになっています。これがたぶん、「薄黄」の名の由来になる黄色の部分で、黄色の成分は蛍光を出さない物質のようです。

ということで、手元にあるツバメエダシャク類3種の翅、顔面、蛍光像を調べてみました。それぞれに違いがあり、比較してみるとなかなか面白いですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

UVで観察すると、こんなにはっきり斑紋が見えるんですね。これは驚きました。今後大いに活用したいと思います。

No title

UVを当てて見ると、意外に面白いですね。昔、ウスキツバメエダシャク以外にもモンシロチョウやキチョウなどいろいろと当てて見ていたのですが、すっかり忘れていました。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ