FC2ブログ

家の近くのむし探検 ハマキガは難しい

家の近くのむし探検 第157弾

9月17日に公園で虫探しをしたときの続きです。蛾も探すといろいろといるのですが、ほとんど葉裏に止まるのでなかなか写真が撮れません。それで、葉表に止まっている蛾だけを撮っているのですが、それでもそこそこの蛾が見られました。



最初はこの蛾です。小さなハマキガは難しいですね。この蛾の名前調べでさんざん悩んでしまいました。最終的には、Olethreutes属に絞って図鑑の写真を一つ一つ模様を確かめながら調べていったのですが、ウシタキキオビヒメハマキという奇妙な名前のヒメハマキが最も近いかなと思ったのですが、違うかもしれません。



こちらは比較的早く名前調べができました。たぶん、クリミガですね。もしそうなら、ともに「廊下のむし探検」初登場です。



これはたぶんいつもいるシバツトガですね。この日も何匹か見ました。



マンションの廊下にいたのですが、触角の途中にコブがあります。たぶん、ヒゲブトクロアツバ♂ですね。



結構、格好良く撮れました。ニセミカドアツバです。



ヤマトカギバです。5月ごろからずっと見ていますね。



最後はマユタテアカネでした。これは真夏でも見られるアカトンボです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ