FC2ブログ

家の近くのむし探検 ハエ、蛾

家の近くのむし探検 第122弾

一昨日の公園での虫探しの結果です。午後1時半から出かけたので、暑くておよそ何もいないだろうなと思いながら行ったのですが、そこそこ虫はいますね。やはり公園は面白いですね。



今日の最初はこのハエです。ずいぶん派手なハエです。これは名前が分かりそうだなと思って、喜んで撮りました。やはり、「学研生物図鑑 昆虫III」に載っていました。ただし、マルボシハナバエとなっていたのですが、「日本昆虫目録第8巻」ではマルボシヒラタハナバエ Gymnosoma rotundatum となっていました。同属のG. inornatumはネットで見る限り、胸背が黒いので、たぶん、マルボシヒラタハナバエでよいだろうなと思いました。図鑑によると、ヤドリバエ科で、シラホシカメムシ、アオクサカメムシ、ミナミアオカメムシなどに直接に卵を産みつける直接型卵生だそうです。(追記2016/08/24:マルボシヒラタヤドリバエ Gymnosoma rotundatumでした。訂正します



アオメアブがいました。クシヒゲムシヒキ亜科というので、クシヒゲを見るために触角を拡大しようと恐る恐る近寄って撮りました。



だいぶ大きくはなったのですが、触角のひげはどうもはっきりしませんね。その代り、個眼の配列が途中で変わっているところが写っていました。





腹部に白い帯があるので、先日、ヒサマツムシヒキとした種の♀の方ですね。合っているかなぁ。



これはこの間キアシハリバエとしたハエかな。ツツジの葉を次々と移っていきます。たぶん、ルリチュウレンジの幼虫を探しているのですね。



これはハエカビにやられたハエですね。



次は蛾です。これはヒメカギバアオシャク



ツマジロエダシャク




ウスオエダシャク






上がヨスジキヒメシャク、下がホソスジキヒメシャクかな。



ホソスジツトガ




葉の裏にしか止まってくれないので、こんな写真しか撮れませんでした。シロマダラノメイガでしょうね。



チャハマキ




最後は、マンションの廊下に止まっていたモンクロシャチホコでした。後の虫は次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ