FC2ブログ

家の近くのむし探検 蛾

家の近くのむし探検 第115弾

一昨日の公園での虫探しの結果です。この日は途中で雨がぱらつくような蒸し暑い天気でした。こんな天気には何となく蛾が多く見られますね。



今日の最初はこの蛾からです。最初はシャクガあたりかなと思ったのですが、後翅にちょっと飛び出した突起が気になります。フタオガかもしれません。そう思って図鑑を見てもなかなかピタリとくる蛾が見つかりません。結局、模様がほぼ合っているということでクロフタオにしました。図鑑に載っている写真はもっとずっと黒いので、初めはそれとは分かりませんでした。この蛾は初めて見ました。



こちらはウンモンオオシロヒメシャクです。この日は2匹見ました。



フタナミトビヒメシャク。ツツジの植え込みの奥の方にいたので、こんな写真になってしまいました。



鱗粉が取れてしまい、何だか分かりませんが、たぶん、フトジマナミシャクでしょう。





悩んだのはこのヒメシャク。下はたぶん、マエキヒメシャクでよいと思うのですが、上がよく分かりません。下と比べると、翅形も後翅の黒点の位置も違うような。でも、結局、マエキヒメシャクにしてしまいました。ヒメシャクはどれも難しいですね。



こちらはモモノゴマダラノメイガ



これはたぶん、シバツトガ



それに、トビモンコハマキ



これはたぶん、この間から見ているツガヒロバキバガかな。何となく触角の色が違うようなしますが・・・。



そして、アミメケンモン



それに、クロハナコヤガ

今日はいよいよ仮住まいからもとの我が家に戻る日です。漏水被害を受けてから約1か月。長いようで、あっという間に過ぎてしまいました。仮住まいではネットがつながらなかったので、早朝、ノートパソコンを持っては元の家に行ってブログをアップしていました。何とかかんとか虫探検が続けられてほっとしています。今日と明日は引っ越し荷物の整理で大変でしょうね。

8月1日から1か月間、近くのギャラリーを借りて、写真展もどきのようなものをやることになっています。タイトルはギャラリーのある施設の方が付けてくださいました。「写真で見よう!北摂の虫たち」。立派なタイトルで名前負けしそうです。でも、このタイトルを知ったのがつい3日前。それまで地元で撮った写真だけを用意していたのですが、北摂となるとだいぶ広くなります。慌てて写真の差し替えをしています。今のところ、A3の写真を15点、A3の説明用の写真が6点、それに手作り図鑑を10点展示する予定です。図鑑、だいぶ増えたでしょう。昆虫図鑑の簡易版(主に写真と名前だけ)は甲虫の一部と蛾を除いて全部準備できました。それに、あちこちで撮った写真を加えた鳥、チョウ、トンボ、シダの写真集を加え、さらに、作成途中の昆虫図鑑の詳細版(ブログに載せるときに調べた話やブログに載せた「虫を調べる」などを加えたもの)も一応、展示します。興味ある人は少ないと思うけど・・・。

前回は写真を厚さ7mmの「のりパネ」に貼って「ひっつき虫」という粘土みたいなもので壁にくっつけていたのですが、ギャラリーが乾燥していてパネルが反ってしまい、しょっちゅう落ちて迷惑をかけてしまいました。今回は100均でA3の額を買ってきて、それに入れて上から吊るすことにしました。これで落ちることはないでしょう。うまくいくといいけど・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ