FC2ブログ

家の近くのむし探検 残りのクモ

家の近くのむし探検 第105弾

昨日、家の改修工事のため無線ルータから遠く離れた部屋から画像をアップしようとしたらとんでもなく時間がかかり、挙句の果てにブログのアップロードもできたりできなかったり。それで、7月10日分のクモの画像を後回しにしました。今日はその続きです。



まずはアズチグモ♀からです。このクモは色が白っぽいので、葉の上にいるとすぐに分かるのですが、何よりも顔の部分の逆三角形が目立ちます。



一度、正面からも撮ってみました。なんでしょうね、これは。眼鏡みたいな気もするし、仮装舞踏会の仮面のような感じもします。まぁ、いいでしょう。「むし」それぞれですから。





これはマミジロハエトリか、マミクロハエトリの♀かなぁ。「日本のくも」には、マミジロハエトリとマミクロハエトリの♀は区別がつかないと書かれていたのですが、いつも調べている公園でマミクロハエトリは見たことがないので、たぶん、マミジロハエトリ♀?



これはネコハエトリの幼体?ハエトリはクモ嫌いの私でも可愛いと思うので、つい、写真を撮ってしまいますが、意外に同定は難しいですね。捕まえないという原則もあるので・・・。



最後はこんなゴミグモです。模様を見ると、何となくヤマゴミグモみたいな感じですが、ゴミグモの幼体なのかもしれません。クモはもやもやの連続ですが、とりあえずこれでクモが終わりました。後は雑談。

マンションなので、無線ルーターから離れた私の部屋ではなかなかブログのアップもままならない状態です。この部屋には、ちょっと古いですが、デスクトップが置いてあって、普段は深度合成の計算、カメラの特性の計算などに使っています。無線LANの電波が弱いので、中継器をレシーバとして使って、そこから有線でつないでいます。普通は居間でノートパソコンを使っていて、この中に画像データが山ほど入っています。で、今回の水漏れ騒ぎで居間が使えなくなり、私の部屋でノートパソコンを使おうとするとうまくいきません。仕方なく、ノートパソコンのデータをUSBメモリーでデスクトップに移動させて使っていたりしたのですが、とっても不便です。

ネットで調べてみると、二つのコンピュータをUSBケーブルでつなぐリンクケーブルというのが売っているというので早速注文してみました。SANWAの500-USB034という製品です。昨日届いたので、今朝、試してみました。なかなか快適ですね。デスクトップとノートパソコンとの間をマウスが自由に行き来するし、マウスが行った先のノートパソコンではデスクトップのキーボードがそのまま使えます。データもドラッグ&ドロップで移せるので、まるで、スクリーンが一つ増えたような感覚です。これは便利。と言って、また、少し無駄遣いをしてしまいました。

先日注文した「ハナアブ」がちょっと前に届きました。関東地方のアシナガバエということなのですが、なかなか充実した内容みたいです。まだ、改修工事が続いているので、ゆっくり読んでいる暇がないのですが、今度、何匹か捕まえてきて、調べてみたいと思っています。「日本産水生昆虫」(2005)には属の検索表が載っているのですが、この当時は12属約60種、「日本昆虫目録第8巻」(2014)では23属96種。上に書いた「ハナアブ」(2010, 2012)には未記載種19種を含め93種。まだまだ開拓中の分野みたいでなかなか大変そうですが、とにかく少しアタックしてみようと思います。アシナガバエは綺麗だし・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと届きましたか。
店に在庫が無かったのかな?
日本産アシナガバエ科は、現在約100種が記録されてますが、未記載種と未記録種を合わせると、約500種とも言われてますから、当分の間は全容の解明には至らないでしょうね。

一寸のハエにも五分の大和魂・改で、こちらの2014/2/4ガガンボ類の検索の記事が紹介されてました。

No title

発送したという知らせがあってから、1週間ほどかかりました。ヤマト運輸だったのに・・・。よほど辺鄙なところに住んでいるのですね。アシナガバエが500種ですか。うーむ。気が遠くなりますね。

「一寸のハエ・・・」に紹介されてたいへん光栄ですが、少し前の記事で内容がもたもたしていてちょっと恥ずかしい。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ