FC2ブログ

家の近くのむし探検 甲虫

家の近くのむし探検 第89弾

6月21日の林の入り口での虫探しの結果です。実は、金曜夜の漏水の後片付けでまだばたばたやっています。どうやらしばらく引っ越しをする羽目になりそうです。そんなわけで、虫の名前調べがちっとも進みません。とりあえず、甲虫だけしてみました。



この間見たアリモドキがまたいました。たぶん、ホソクビアリモドキかなと思うのですが、自信はありません。それにしても眼の感じなどはまるでアリそっくりですね。ここまで似せる必要があるのかと不思議に思ってしまいます。その代り触角はだいぶ違いますね。





この間見つけたアトボシアオゴミムシがまたいました。今回はばっちり撮れました。



これはキベリコバネジョウカイだと思います。これまでマンションの廊下で何回か見ています。



ハムシの仲間はいろいろといますね。これはアカガネサルハムシ



これはたぶん、ヤマイモハムシ



それに、いつもいるキベリクビボソハムシ



それにタケトゲハムシ。この間見たのが初めてだったのですが、もう確実に探せるようになりました。



そのほかでは、これもいつもいるカシルリオトシブミ



地面をはい回っていたのですが、ハネカクシみたいですね。結構大きかった感じがしましたが・・・。



これは何でしょうね。クロハナボタルかなと思ったのですが、違うかもしれません。



最後の花はアメリカオニアザミです。如何にも外来種という顔をしていますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

水漏れ?大変な事態になりましたね!😭 それでも 記事UPするなんて素晴らしいですね☺
オトシブミってこんなに綺麗な色をしてるんだぁ…。アザミは種類が多いのに良く知っていますね!ホント!外来種らしい顔してる(笑)虫さん、お花を撮るのも上手ですね~😊✨👍

No title

ご心配をおかけしました。前の晩から続いた水漏れは、一昨日の昼過ぎでようやくすべての水が止まりました。水漏れって、水が壁を伝わってくるものだとばかり思っていたら、天井のあちこちから水がぽたぽた落ちてくるんですね。それで、バケツやら、鍋・ボールやら、洗面器やら、ありとあらゆる受け皿で受けて、周りをタオルやら、シーツやらを敷いて、さらに、家具や布団などを退避させて、大変なことになりました。結局、被害は居間、和室、廊下などで、家の半分ほどになってしまいました。リフォームの間、どこかに避難しないといけないのですが、インターネットがつながらなくなりそうで、しばらくアップできないかもしれません。虫探しはできるのですけど・・・。

カシルリオトシブミは綺麗ですね。でも、本当はかなり小さいのですよ。ヒメクロオトシブミも恰好がよいのでよく写真を撮りますが、これもかなり小さな虫です。肉眼では小さくてよく見えないのですが、写真で拡大するとびっくりするほど綺麗だったり、恰好良かったりします。花の写真はまだ始めたばかりで、どうやって撮るのがよいやら・・・。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ