FC2ブログ

家の近くのむし探検 モモスズメほか

家の近くのむし探検 第40弾

3日前の公園のむし探しの結果です。虫の種類が多くて、写真整理が追い付かなくなってきました。



この日はあまり虫がいなくて、ちょっとしょぼしょぼしながら撮影をしていました。そうしたら、公園に来られている子連れのお母さんが、変な虫がいると呼びに来てくれました。蛾みたいだけど、見たことのない形というので、見に行くと、このモモスズメでした。公園の中の小さな石塀に止まっていたのですが、こんな姿を見るのは初めてです。シンメトリーの美がありますね。上の個体の腹は太くて、下は細いので、上が♀、下が♂でしょうか。

これを見てから、急に虫探しに熱が入り始めました。



探せば、蛾はいろいろといるものです。これはソトシロオビナミシャク。ツツジの葉っぱに止まっていました。



そして、チャハマキ



マンションの壁と違って、野外だと蛾はすぐに葉の裏側に潜り込むので、撮影が大変です。私も下に潜り込んで写しました。フタテンシロカギバですね。



それからキマダラアツバ。これらはすべてツツジの葉に止まっていました。



ついでにマンションの倉庫の壁に止まっていたベニフキノメイガも出しておきます。



これも倉庫の壁に止まっていたのですが、鱗粉が取れてほとんど模様が分かりません。わずかに残る模様と翅形から、ネスジキノカワガかなと思いました。





この日の毛虫はこの2匹。上はヨツボシホソバ、下は何だか分かりません。(追記2016/05/21:菅井 桃李さんから、「何だかよく分からない幼虫はハマキガっぽい様な…」というコメントをいただきました。この手の毛虫は特徴がなくて、何を手掛かりに探してよいやら分かりません



イトカメムシはあまりに数が多いので、撮らないつもりだったのですが、なぜか撮っていました。



それからシマサシガメ



公園の照明の柱に小さなチャタテが止まっていました。翅を拡大してみます。



写真で見る限り、後小室がなくて、縁紋が長四角形です。ということで、たぶん、ウスイロチャタテ科かなと思いました。一応、採集したので、今度調べてみます。



最後に花です。公園の小さな植木にぽつぽつと白い花が付き始めました。さて、名前は何でしょう。(追記2016/05/21;菅井 桃李さんから、「白い花はアカネ科のハクチョウゲ白丁花ですね。庭木や植え込みなどで目にする植物ですけど、久し振りに見た気が。」というコメントをいただきました。虫だけでなく、植物もよくご存じなのですね。先日、園芸店にいったら、同じような斑入り種が売っていました
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

何だかよく分からない幼虫はハマキガっぽい様な…

白い花はアカネ科のハクチョウゲ白丁花ですね。
庭木や植え込みなどで目にする植物ですけど、久し振りに見た気が。

No title

ハマキガの幼虫ですか。分かりそうにないので半分諦めていました。

よくご存じですね。虫ばかりでなく、植物も・・・。ハクチョウゲですか。綺麗な名前ですね。せっかく公園に来ているので植物も少しずつ覚えていこうと思っています。これからもよろしくお願いします。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ