fc2ブログ

家の近くのむし探検 ハナバチ、アリ、ヨコバイほか

家の近くのむし探検 第16弾

大きな地震がこれほど続くとは・・・。本当に驚きました。熊本にはこれまで4度ほど行ったことがあり、私にとっては身近な土地で、気が気ではありませんでした。でも、できるだけいつもと同じように過ごそうと思って、今日も虫を調べてみました。昨日の公園でのむし探検での結果です。



まず初めにハナバチの仲間です。タンポポの花に来ていました。ハナバチは最近調べているので、可哀想だけど1匹採集しました。検索してみると、先日も見たチビヒメハナバチでした。今回は中舌を出し、下唇鬚もよく見えていたので、今度写真を撮っておきます。



林の縁の木の根元あたりで列をなして歩いていました。一匹だけ採集して、先ほど検索してみました。合っているかどうか分かりませんが、ヤマアリ亜科ケアリ属ヒラアシクサアリ(クサアリモドキ)になりました。これは以前女王アリの検索をしたことがありました。今回のは働きアリなので、また今度写真を撮っておきます。



こんな虫もいました。これはネットの画像検索から、マエジロオオヨコバイかなと思っています。カメラを近づけてもじっとしているので、この間テストした広角レンズをリバースにした接写を試みてみました。



倍率は3.8倍。手持ちで撮ったのですが、まぁまぁ撮れますね。



これは模様からクロオビハナバエかなと思います。



問題はこのハエです。見るからにイエバエのようです。先日、イエバエ科の検索をしたのですが、もやもやした結果に終わったので、今回は無視しようかと思ったのですが、もう一度チャレンジしてみることにしました。亜科の検索がうまくいっているのかどうか判断に苦しむのですが、トゲアシイエバエ亜科トゲアシイエバエ族になりました。亜科が本当かどうか確信が持てないので、種までは調べていません。



翅脈が見えないのではっきりしませんが、たぶん、セイヨウミツバチでしょうね。



翅が心持ち黄色味を帯びているので、キハラゴマダラヒトリの方かなと思っています。



毛虫はまだ調べていません。



このハエトリもよく分かりません。♀だとは思うのですが・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ