FC2ブログ

トビムシの検索でぼやき

マンションの「廊下のむし探検」ができなくなってから、近くの公園や河原に行くのですが、いつも見つけるのは同じ虫ばかり。必然的に、その虫を調べることが多くなり、毎日が苦しみに変わってきました。虫を調べるのに、ああでもない、こうでもないと苦労しながら検索し、今度はそれを写真に撮らなければなりません。一匹の虫でも2,3日はかかってしまいます。その間、ずっともやもやしぱなっしだし・・・。

昨日は、先日捕まえてきたトビムシの検索をしてみました。



調べてみたのはこんなトビムシです。よく見るトビムシなのですが、ずっと名前がわからなかったので、ちょうどよいかなと思ったのですが・・・。詳細はまた今度にします。今日はぼやきなのでそのつもりで見てください。

トビムシの検索には、いくつもの絵解き検索が最近の論文に出されているので、一見、簡単そうに見えるのですが、実際はかなり小さい個体が多いので、どうもうまくいきません。大きそうに見えるこの個体でも体長2mm程度です。たぶん、まだ慣れていないせいだとは思うのですが・・・。

顕微鏡を見ながらざっと検索してみると、ツチトビムシ科はまず間違いないところです。体に鱗がありません、前肢に対応する背板が隠れてしまい、第3腹節と第4腹節はほぼ同長です。次の亜科の検索は、この写真では写っていませんが、跳躍器があって、茎節が長く、腹部第4節と第5節が分離し、眼とPAOがあり、さらに、柄節前面の毛が多いことから、ツチトビムシ亜科もほぼ間違いない感じです。次からがやや怪しくなります。初めに、あまり先入観を持たずに検索していったら、カザリゲツチトビムシ(Isotomurus)属になりました。日本産のIsotomurus属は5種なので調べていくと、クロホシツチトビムシ(Isotomurus punctiferus)に近い感じなのですが、細かなところで合いません。ここから迷いが生じました。

こういう迷いが生じたときに写真を撮ってもどうもうまく撮れません。昨日だけで、実に、600枚も撮ったのですが、ほとんど失敗作です。まず、迷いの出発点は眼の数でした。Isotomurus属は8+8だと論文には書かれています。つまり、単眼が左右に8個ずつです。



そこで撮ったのがこの写真です。眼の部分を20xの対物で拡大してみます。



大きな眼はどう見ても6個(白矢印)にしか見えません。しいて言えば、赤矢印のところに退化したような眼が見えなくはないです。ツチトビムシ科は基本としては8+8で、退化している種もあるとのとこですが、カザリゲツチトビムシ属ではそのような種はないとのこと。悩みますねぇ。また、写真もどうもいまいちですねぇ。

その代わり、PAOというのが初めて分かりました。PAOはpostantennal organの略で、日本語では触角後器というようですが、論文にはPAOとそのまま書かれていることが多いです。これはヒメ、シロ、ツチの3つの科だけにある器官で、上の写真では長細く中央がややくびれた穴がそれだと思います。この形と位置から種が調べられます。この穴の中には1つの感覚細胞が入っていて、化学刺激に対する受容体になっているようです。ツチトビムシ亜科でこのようなくびれた長楕円形なのは、先ほどのクロホシツチトビムシとサヤツメトビムシ属のコサヤツメトビムシあたりです。これも悩みますねぇ。(追記2016/04/01:PAOは眼と触角の間にあるようです。上の写真のものは違うかもしれません。もう一度、観察しないといけないですね。うーむ



これは跳躍器の一部で、右側が柄節、二股に分かれているのが茎節、この写真では見えませんが、先端にある歯のついた部分を端節といいます。検索表には茎節後面とか柄節前面という言葉が出てきます。この写真はたぶん後面に当たるのかなと思いますが、これもはっきりしません。



これはこの間も出てきた保体です。さきほどの跳躍器の茎節の分かれた部分の隙間にこの保体が入り、腹の部分で跳躍器を固定する役目を持っているみたいです。先端の外側がぎざぎざしているのは固定しやすいようにということでしょうね。この形と毛についてはクロホシツチトビムシのものとよく似ています。でも、写真がいまいちです。

このほかにも、脚の爪、跳躍器の端節、腹管などの写真を撮ったのですが、どれもはっきりしなくて今日はプレパラートを作って撮り直しです。検索もうまくいかないし、写真もうまくいかないし・・・。どうも気分が暗くなります。というぼやきでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

暖かくなって来ましたね~ ♪🍀
でも、まだまだ 虫は出て来ないのかなぁ?虫の活動も活発になれば 忙しくなりますよぅ~ 頑張ってください ! (﹡ˆᴗˆ﹡)

トビムシの 眼 …怖いね (lll-ω-)

No title

tokoさん、こんにちは

桜も咲き始めすっかり春になってきました。でも、改修工事で部屋の中は昼でも真っ暗。外に出ても、まだ虫もいないし・・・。ちょっと憂鬱になっていました。

でも、虫の季節ももうすぐですね。トビムシの眼、なんか変ですね。こんな眼でどんな景色を見ているのでしょうね。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ