FC2ブログ

家の近くのむし探検 花と虫と

の近くのむし探検 第425弾

以前小学校の校外学習があった辺りを歩いていて、先日、メグサハッカかもと思われる花があったので、その確認のため、22日にもう一度行ってみました。その時についでに撮った花と虫です。





田んぼに咲いていた花です。初め、アメリカアゼナかなと思ったのですが、葉には短柄がなく、ほぼ全縁なので、アゼナの方みたいです。葉にはわずかに鋸歯は見られますが・・・。





こちらはアキノタムラソウの花です。



ついでに蕚の写真も撮っておきました。





これも田んぼで咲いていたウキアゼナの花です。





ハッカの仲間です。先日、「日本帰化植物図鑑」に載っている外来ハッカ類の検索表で調べたことがあったので、もう一度試してみました。この写真では花輪がくっついているのですが、離れているのもあったので、そちらを選び、花輪の下の包葉が目立たないので、コショウハッカか、ナガバハッカになります。ただ、蕚筒の毛が見えないので、ここから先はよく分かりません。





これは植えてあったものですが、モクセイ科のシマトネリコかなと思いました。



次からは虫です。これはコゲチャオニグモかなと思ったのですが、よくは分かりません。



ササキリの幼虫。



ヤマノイモ科にいるのはキイロスズメの幼虫です。



最後はキマダラセセリでした。
スポンサーサイト



廊下のむし探検 蛾ほか

廊下のむし探検 第1027弾

イエバエを調べていたら、「廊下のむし探検」の写真整理が遅れてしまいました。とりあえず、8月21日の分です。全般的に虫は少ないですね。



まずは蛾からです。これはキオビゴマダラエダシャクみたいですが、「廊下のむし探検」初登場です。比較的大きな蛾です。



鱗粉がだいぶ取れてしまっているようですが、特徴的な部分が残っているので、たぶん、アカテンクチバ



これはおそらく、キベリトガリメイガ



それにナカキエダシャク



それとアオアツバ。蛾はマンション中を探してこんなもんでした。





♀有翅アリは最近、調べるために採集しています。それで、これらも採集しました。上はこの間調べたハリブトシリアゲアリみたいです。下は腹部に白い斑紋が4つ見られたので、たぶん、ヨツボシオオアリではないかと思っています。♀有翅アリも少しずつ分かるようになってきました。





小さいのでコカゲロウ科の♀かなと思ったのですが、尾が3本あります。それで、たぶん、アカマダラカゲロウ♀だと思われます。



これはセスジヒメナガカメムシ



それに、フタテンカメムシ



トゲナシケバエの仲間の♂ですが、今頃出てくるのは何だろう。採集するのを忘れてしまいました。



トビケラも採集しないと科すら分かりません。



最後はたぶん、シノノメトンビグモ。廊下で30分ほど探してこんな感じでした。それでも、外で探すよりは多いかもしれません。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ