FC2ブログ

廊下のむし探検 クモとチャタテムシ

廊下のむし探検 第857弾

21日にマンションの廊下を歩いてみました。主だった虫はもう出したので、残りの虫です。今日はクモが中心です。



廊下を歩いたら、こんな場面に出会いました。クモはオチバカニグモの仲間です。小さい虫の方はチャタテムシです。さて、これからどんなドラマが展開されるのだろうと思って、楽しみに見ていると、



チャタテムシはどんどんクモに近づいていき、もう触角がクモの肢に触れています。まさに、クモの手中にあるっといった感じですね。



で、何事もなかったのように、チャタテムシは向きを変えてそのまま離れていきました。クモは全く動きません。何も起きなかったので、ちょっと残念だったけど・・・。



ところで、このチャタテムシは縁紋が四角なので、ウスイロチャタテ科ですね。



ちょっと拡大してみました。こんな感じの虫です。これは以前、ブリッグスウスイロチャタテとした種と似ていますね。このときは、最終的に生殖下板の先端突起の形を見て決めたので確かだと思うのですが、今回は生態写真だけなのではっきりとはわかりません。でも、外見がよく似ているので、たぶん、ブリッグスウスイロチャタテで決まりでしょう。



ほかのクモです。これはコカニグモかなと思います。この写真もそうなのですが、どうも最近はピントが合わなくて困っています。利き目が使えなくなったのでそのせいなのかなぁ。




これはミスジハエトリだと思います。後はハエとハチが残っているのですが、小さなのが多いので、整理が面倒で・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ