FC2ブログ

家の近くのむし探検 変わったカメムシほか

家の近くのむし探検 第57弾

一昨日、公園で観察した虫の写真を調べてみました。中に変わった虫が入っていました。



こんな虫です。大きさは数ミリ。写したときはてっきりガガンボだと思っていました。でも、よく見るとハエ目に見られる平均棍がありません。翅に隠れているのかなぁと思ったのですが、触角を見たらあれっと思いました。これはハエではありません。むしろ、カメムシ目かなと思って、「日本原色カメムシ図鑑」を見ていきました。そうしたら、それらしい種にぶつかりました。サシガメ科のマダラカモドキサシガメ属です。でも、これがサシガメねぇ。

模様からオオコブマダラカモドキサシガメだと目星をつけて、種の検索表も見てみました。



これらを確かめれば、オオコブマダラカモドキサシガメになります。それで、上の写真に書き入れてみました。



上から撮ったので、③の前胸背後縁中央部の突出部がはっきり分からないのですが、それ以外はよく一致しているようです。たぶん、大丈夫なのではと思います。それにしても変わったカメムシですね。



ツツジに葉に群がっていたこのカメムシにもびっくりしました。



1匹だけを拡大するとこんな感じです。たぶん、クサギカメムシの2齢幼虫ですね。



そのほかで見たカメムシ目はこのシマサシガメ





クロヒラタヨコバイとクワキヨコバイ属でした。



ハマキでは、この間から黒いハマキがうろうろしていたのに撮影できなかったのですが、やっと撮れました。ウツギヒメハマキのようです。



そして、これはモチツツジマダラヒメハマキ





大変小さな蛾です。スガ科のコナガですね。よく見る蛾です。



白い蛾がうろうろしていたので追いかけていたら、ズボンに止まってしまいました。それで仕方なく上から写しました。シロスジツトガでしょうね。



こちらはキバラノメイガ



ちょうど裏向きにも止まってくれました。
スポンサーサイト



家の近くのむし探検 蛾、甲虫、クモ

家の近くのむし探検 第56弾

今日も近くに虫探しに行ったら、山のように虫が見つかりました。3日前に公園で撮った写真を早く出しておかなければと思って、慌てて出すことにしました。マンションの廊下だとそこそこの数の虫だったのですが、外では本当に果てしがないですね。



この日も蛾がいろいろいました。これはキンモンガですね。



そして、これは公園に行く途中で見つけたフタツメオオシロヒメシャク



これはたぶん、マエキヒメシャクかな。







○○ホソバは苦手ですね。上二つはキマエホソバか、ニセキマエホソバ。一番下はムジホソバかな。よく分かりません。





ハマキガも難しいですね。上はシリグロハマキ、下はミダレカクモンハマキかな。



ツツジの茂みの奥にいたのですが、特徴があるので、たぶん、コシロアシヒメハマキかな。



そして、これはホソスジツトガ。マンションの廊下では明りに集まってくる蛾が多いと思っていたのですが、ツツジの植え込みで探しても、結構、いろいろな蛾が見つかりますね。



蛾の最後はこのヒメシロモンドクガの幼虫。こんなドクガの幼虫がいるとすると、小さい子が遊ぶ公園では問題ですね。(追記2016/06/04:F. Yさんから、「 ヒメシロモンドクガの幼虫は毒々しい見た目ですが、無毒です。見た目でごまかしているのでしょうか?」というコメントをいただきました。この毒々しい色から咄嗟に毒があると思ってしまいました。そういわれると、ヒメシロモンドクガは毒がなく、シロモンドクガが毒をもっていたのでしたね。ご指摘、どうも有難うございました



甲虫ではマメコガネ



それにジョウカイボン



そして、これはキバラヒメハムシかなぁ。今日、似たようなハムシを捕まえたら、腹が黄色だったのでこれもそうかなぁと思うのですが、よくは分かりません。



セマダラコガネ



それにこれはオオクロホソナガクチキ



最後はクモです。公園に行く途中に白い塀があるのですが、ここには結構虫がいることが分かりました。これはクモですけど・・・。コハナグモ



それに例のアリグモ。あまり目立ったむしはいなかったのですが、探すとそこそこいろんな虫がいますね。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ